「いごいご」からのお知らせ


月刊いごいご配布開始しました。

十日市近辺のお店に置かせてもらっています。

それにともなって、月刊いごいごに掲載した商品や作品の展示を行います。

5月の展示予定日時は。

5/15(日)12:00〜17:00

5/21(土)12:00〜17:00

5/28(土)13:00〜18:00

5/29(日)12:00〜17:00

twitter facebook でも情報配信中です!

 

配布店はこちら

喫茶めくるヲルガン座シナモン食堂小春カフェAir pocket.the dining room


「いごいご」とは

「いごいご」は、身長体重、テストの点も平均点、いたって普通のデザイナー、変幻自在イラストも描くアートアニメーション作家、ヘンテコな目のつけどころの銭湯の娘の、三人で立ち上げた広島県広島市本川町にある暇つぶしとアートとデザインをたしなむグループです。普段は事務所として使い、時々作品の発表を行っています。アート作品やイラストレーション、オリジナルデザインのプロダクト、長く使って味の出る商品や、遊び心であったり懐かしいと感じてもらえる物を中心に集め、いごいご独自の目線で月刊といいつつも不定期発行の冊子を作っています。 とにかく「いごいご」のメンバーが面白いと思ったものを色々なカタチで勝手にアートプロジェクトをしています。

ちなみに「いごいご」とは広島弁で、こどもがじっとしていない様や、ごそごそ動いているという意味で使われます。決して囲碁(いご)のお店ではありません!「いごいご」で調べてみると岡山の方言にもあるようですね。


「いごいご」ならでは

いごいごが発信する冊子月刊いごいごや、オリジナルの街角観察ぬりえ、実家の銭湯のために作った、それなのに非公式のてぬぐいなどの制作も行っています。

懐かしく感じる

一点一点手作りの、食器やカトラリー、テーブルウェア等、長く使って味の出る物も取り扱っています。作品展示の時には購入可能です。

手づくり感

「いごいご」ではアートアニメーション作家による、オリジナルアニメーションやイラストレーションの販売や、イラストや絵の依頼を受け付けています。



「いごいご」はどこにあるの?

なんと「いごいご」は広島市内中心地、世界遺産である原爆ドームから徒歩5分のところにあります。話はかわりますが、もう一つの世界遺産である宮島は路面電車で約50分かかります!のんびり旅をしたい方にはオススメです。平和公園(原爆ドーム)と宮島を結ぶ高速船も出ているので天気の良い日はこちらを利用するのも良いですよ。

〒730-0802
広島県 広島市 中区本川町2丁目6-18成広ビル301

市内電車「本川町駅」から徒歩2分

オープンは気まぐれなので、twitter、facebook、でご確認ください。

「いごいご」のSNS
twitter
facebook

tumblr